So-net無料ブログ作成
検索選択

きむらななえの仕事とはなにか [純銀クロッシェ]

ここのところ、自分のやっている仕事について考えさせられることがありました。

(BGMは「Progress」でよろしく・笑)

きむらななえの仕事とはなんだろう。

結論。
私はワイヤークロッシェ、純銀クロッシェの裾野を広げるところにいます。

先日、「ワイヤークロッシェ用のワイヤーがどこに売っているかわからない。
売り場の人もわからなくて、毛糸売り場とアクセサリー売り場を行ったりきたり」と
おっしゃってた方がいました。

この前は「ワイヤーでワイヤークロッシェを編んでみた。硬くて硬くてぜんぜんできない」
とか。
※硬いワイヤーで編んでいる人をみかけます。
出来ないことはないですが、もっと柔らかいワイヤーがあります。
安い100円のとかに比べたら高いでしょうが、編み心地がぜんぜん違います。


ワイヤークロッシェのワイヤーはどこですか?または訊かなくてもどこにあるかわかる、的なとこまで
クロッシェを広められたらいいなあと思うのです。

ワイヤーだからビーズか?かぎ針だから毛糸売り場か?的な分類なんだろうなあ、
知ってたら絶対ビーズ方面なんだろうけど、知らなきゃねえ。

あとは、デザインについてね。
これはいろいろ深いのでまた機会があれば。

金属のワイヤーで
かぎ針を使って
くさり編みや細編みで
アクセサリーを作るテクニック。

これをワイヤークロッシェといいます。
純銀線を使えば純銀クロッシェです。
テクニックはおなじものです。

細いワイヤーを使うので、そのまま巻きつけたりとかの造形には向きませんが、
かぎ針を使って編地で編みくるむなどは出来ます。
ワイヤーを何本どりかにして丈夫に仕立てることができます。

くさり編みだけのワイヤーもとてもきれいです。
ビーズやパールを入れてももちろん綺麗。

裾野を広げるための何か。
その何かを今年もがんばっていこう。



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

こちらも絶賛募集中!
ビーズアートショーワークショップ・ワイヤークロッシェ


nice!(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

Facebook コメント